大阪の群像
三井達雄著

当社の図書室の中に貴重な1冊の本があります。
タイトルは「大阪の群像」・・・
昭和52年11月に高津文化社より発行されたもので
自称・自伝作家と称される「三井達雄」氏著作の本である。

この本の中に、創業者松本六郎翁の事が克明に記されている。
三井達雄氏が取材され、客観的に六郎翁の人なりを表現されている。
当社にとって、貴重なバイブルである。

1.上町台地の松本金物
2.徳の話
3.「私の苦闘時代」を読んで
4.その事業観