マツ六の公式キャラクターあすにゃん
プロフィール
  • 名前:あすにゃん
  • 学名:ネコ科 頭花ネコ属
  • 特徴:明るい未来に想いを馳せ、目を瞑ってアイデアを生み出そうとしているネコ。 頭の花には、「想像力」と「アイデア」が詰まっていて、良いアイデアが思いつくと、花は元気に育ち、キラキラと輝く。ニョキニョキとアイデアと技術が成長し、花開き、燃えるようで静かな熱い心を秘めた姿が特徴。
  • 性別:ひみつ
  • 年齢:100歳を超えているらしい。
  • 誕生日:4月22日 地球や環境のことを考え、感じ、行動する日(アースデイ)。
  • 生まれ:地球
  • 性格:みんなに優しく寄り添うタイプ。
  • 好物:三色だんご
  • 使命:人と地球の健康寿命をのばす。

あすにゃんの誕生秘話

「あすにゃん」は、マツ六株式会社の開発チームが掲げるパーパス(取組みや目標)である「アイデアと技術で、人と地球の健康寿命をのばします。」を体現したキャラクターです。当社のパーパスを社会に広く知らせ、共感し、愛着を持っていただくことを目指しています。「未来(明日=あす)」と「地球(アース)」を想うネコ、が名前の由来です。

アイデアと技術で人と地球の健康寿命をのばすにゃん

あすにゃんの生みの親

画家・絵本作家たなかしん

1979年大阪生まれ。絵の下地にアトリエのある明石の海の砂を使い、独特のマチエールを生みだす。
海砂は波打ち際の細かい部分を使う。そこには、山から運ばれた岩や砂など大地の恵み、海から運ばれた貝殻や珊瑚などの海の恵みが混ざり合う。
採取した海砂は塩を洗い流し、天日に干す。そうすることにより、太陽のエネルギーさえもキャンバスに閉じ込める。
画家として活動する傍ら、2002年頃から絵本を描き始める。台湾の出版社から初の絵本を出版。
以降、著書多数。「ねむねむごろん」(KADOKAWA)がベストセラーに。
2020年「一富士茄子牛焦げルギー」で第53回日本児童文学者協会新人賞を受賞。朗読劇として舞台化される。

絵本作家 たなかしんのホームページ

詳しくはこちら
PAGETOP